夏になると花火大会が気になる季節です。

たまやー、たまやーの声が響くと、真っ黒なキャンバスに色とりどりの花でできた天空の芸術を仰ぎ見ることができます。

日本の有名な花火大会を挙げると:

伊丹花火大会
熊野花火大会
平塚花火大会
川越花火大会
たまがわ花火大会
高松花火大会
四日市花火大会
山形大花火大会
濃尾大花火大会
常総鬼怒川花火大会
諏訪湖祭り湖上花火大会


中小入れるとこんなものではありませんね。

みなさんはどこに行かれますか?

     
     
     
     
     
スポンサードリンク

     
     
     
     
      

待ちに待った花火大会ですが、自動車も鉄道も大混雑するのでさすがにうんざりします。

人ごみが酷いし、暑いし、そんな時に限って雨が降るときもあります。

そのような状態でも、大混雑を逆手にとった、冷房が効いた快適空間で観覧できる方法があります。

私の裏ワザです。

答え↓↓↓

    
    
    
fireworks_960_720
    
    
    

答え↓↓↓
意図的に自動車で出かけます。

交通規制もかかって、中心部は自動車がほとんど前に進まなくなります。

そのような状態ですので、車中からバッチリ花火と轟音を味わえます。

しかも冷房で快適そのもの。

お弁当、飲み物も味わえます。

運転手はアルコールは絶対だめですよ!

     
     
     
     
     
スポンサードリンク

     
     
     
     
      

いいことづくめと思ってますが、これには準備が必要です。

お弁当や飲み物を予め用意する。

クライマックスの時間にベストポジションにいけるように、発車時刻を合わせて、時間配分します。

      
   
   
ilotulitus-ga
     
     
    

おトイレは抜かりなく。

我慢できなければ、ウィンカーと手で注意を引いて、側道に寄って横道で抜けて離脱しましょう。

毎年行けば要領が分かりますので、今年はお試しになってはいかがでしょうか?